名刺のデザインとは

Posted by

ビジネスの名刺のデザインは取引先など渡す相手に持ってもらいたいイメージを考慮して決めていきます。シンプルすぎるものよりも、こだわりを持ったデザインをされている名刺のほうがインパクトがあり、興味を持ってもらえるでしょう。あるように感じます。名刺は名刺入れに入れることが多いため、定型の55mm×91mmのサイズにすることがビジネス名刺のマナーです。ほとんどの名刺のレイアウトでは横書きが採用されています。横書きにすることによって、電話番号やメールアドレスなどの英数字が見やすくなるという利点があります。落ち着いた真面目な印象を与えたいときは、縦書きの名刺にすると効果的です。

名刺はサイズが小さいため使用するフォントによって必要以上に目立ってしまったり、読みにくくなってしまったりします。ビジネス名刺の場合、受け取る人の中には小さい文字が読みにくい人もいますので、デザインを工夫する際にも読みやすさを重視します。白地に黒の文字で、はっきりした書体で書くほうが読みやすくなります。フォントのサイズは、社名を11pt、名前を14pt、連絡先を6~7ptを基準にして調整すると良いでしょう。書体は一般的にゴシック体や明朝体で作成します。電話番号やメールアドレスなどの英数字は、欧文の書体に変更します。